サイトやスマホ用に画像をリサイズ・編集できる無料の「Photoshop Express Editor」

サイトやスマホ用に画像をリサイズ・編集できる無料オンライン画像編集ツール「Photoshop Express Editor」を解説します。

AdobeのPhotoshopであれば、「Creative Cloud フォトグラフィプラン」といった月額980円から使えるものがあります。

月額980円は安いですが、ちょっとしたデジカメで撮った写真を画像編集やリサイズしたい。

そんな時に、Adobeでは、「Photoshop Online ツール」というものを提供しています。

この中に、「Photoshop Express Editor」というツールがあります。

一般販売されているPhotoshopと比べると、英語版のみで制限もあります。デジカメで撮影した画像をリサイズ・編集する際に便利ツールです。

ダウンロードも不要で、オンライン上で使えます。

Editor を起動する

まず、Photoshop Online ツールにアクセスします。

Photoshop Express Editor

アクセスすると、Photoshop Online ツールのトップページが表示されます。このページの「Editor を起動する」をクリックします。

写真をアップロード

クリックすると、

Select a photo to edit using

Photoshop Express Editor.

ポップアップが表示されます。上の英文が表示され、その下に「写真をアップロード」ボタンがあります。こちらをクリックします。

画像アップロード

クリックすると、

The Photoshop Express Editor currently only supports editing JPEG files.

For the best results,choose a photo that is no larger than 16 megapixels and is in the JPEG,JPG, or JPE format.

ポップアップが表示されます。Photoshop Express Editorでは対応している画像拡張子が、JPEG・JPG形式 、またはJPE形式のみとなります。ファイルサイズは、16メガピクセルまで。

内容を確認後、「Upload(アップロード)」ボタンをクリックします。

画像ファイルの選択

 

(画像の環境は、Windows8でテストで画像を選択しています)

クリックし、ローカル上に保存されている指定されている画像ファイルを選択し、「開く」ボタンをクリックします。

起動完了

クリックすると、Editorが起動します。

機能紹介

BASIC(基本)

BASIC

・Crop&Rotate(トリミング&回転)

トリミングの寸法を以下から選択できます。

Freeform(フリーフォーム)
Original Ratio(オリジナル比率)
Square(正方形)
2×3
4×6
5×7
US Paper(米紙)

回転は右回り・左回り。水平方向に反転する・垂直方向に反転が選択できます。

・Resize(サイズを変更する)

カスタムでサイズを変更できます。カスタム以外に用途にあわせてサイズ変更できます。

Profile(プロフィール)
Mobile(モバイルデバイス(スマートフォン・携帯))
E-mail(メール)
Website(ウェブサイト)

・Auto Correct(自動補正)

自動で補正してくれます。

・Exposure(露出量)

露出量を調節できます。

・Red-Eye(赤目修整)

カメラでフラッシュを使って撮影した時の起こる赤目を修整してくれます。

・Touchup(微調整)

画像の微調整が行えます。

・Saturation(彩度)

ADJUSTMENTS(調整)

ADJUSTMENTS(調整)

・White Balance(ホワイトバランス)

白っぽさを調整できます。

・Highlight(ハイライト)

強調する部分を調整できます。

・Fill Light(補助光効果)

補助光効果が調節できます。

・Dodge(覆い焼き)

ベータ版ですが、覆い焼きができます。

・Burn(焼き込み)

ベータ版ですが、焼き込みができます。

・Sharpen(シャープ)

画像を鮮明に調整できます。

・Soft Focus(ソフトフォーカス)

柔らかい雰囲気に調整できます。

 EFFECTS(効果)

・Crystallize(結晶化)

画像に結晶の効果を与えることができます。

・Pixelate(モザイク)

画像にモザイクにできます。

・Pop Color(カラー強調)

画像のカラーを強調できます。

・Hue(色相)

画像の色相を変更できます。

・Black & White(白黒)

画像を白・黒にできます。

・Tint(着色)

画像に着色を与えることができます。

・Sketch(スケッチ)

画像をスケッチ風にすることができます。

・Distort(変形)

画像を変形させることができます。

Edit(編集)からDecorate(装飾)の変更

編集メニューから装飾メニューに変更する際は、

メニュー変更

右側にある「Edit」と表示の横にある「Decorate」をクリックすると、装飾メニューが表示されます。

Decorate(装飾)

Decorate(装飾)

・Text(テキスト)

画像にテキストを入力できます。日本語入力にも対応。

・Bubbles(吹き出し)

画像に吹き出しを入れることができます。吹き出しの文字は、日本語入力にも対応。

・Stickies(付箋)

画像に付箋を加えることができます。付箋の文字は、日本語入力にも対応。

・Party(パーティ)

画像にパーティ用のイラストを加えることができます。加えられるイラストは、Adobeから提供された限られたもの。

・Animals(動物)

画像に動物のイラストを加えることができます。加えられるイラストは、Adobeから提供されているもののみです。

・Costumes(コスチューム)

画像にコスチュームのイラストを加えることができます。加えられるイラストは、Adobeから提供された限られたもの。

・Sports(スポーツ)

画像にスポーツ用品のイラストを加えることができます。加えられるイラストは、Adobeから提供された限られたもの。

・Miscellaneous(その他)

画像にその他のイラストを加えることができます。加えられるイラストは、Adobeから提供された限られたもの。ペン・ロボット・ハートなど。

・Expressions(フレーズ)

画像にフレーズのイラストを加えることができます。加えられるイラストは、Adobeから提供された限られたもの。

・Frames(フレーム)

画像にフレームを加えることができます。加えられるフレームは、Adobeから提供された限られたもの。

画像を目的にあわせて、サイズ変更する

・ウェブサイト用

Resize

「Edit」から、「Resize」をクリックします。

WebSite

「RESIZE FOR..」の「Website」ボタンをクリックします。クリックすると、画像が自動的にウェブサイト用に適した形でサイズが変更されます。

元から適しているサイズになっている場合は、「Website」ボタンをクリックできません。

・モバイルデバイス(携帯・スマートフォン)

モバイルデバイス

「Resize」から、「Mobile」ボタンをクリック。クリックすると、画像が自動的にモバイルデバイス(携帯・スマートフォン)用に適した形でサイズが変更されます。

元から適しているサイズになっている場合は、「Mobile」ボタンをクリックできません。

デジタル一眼カメラなどで撮影した写真を、編集し、ウェブサイトやモバイルデバイス用にサイズを変更した時は便利です。

画像保存する

編集した画像を保存する場合は、

Done

編集画面の右下にある「Done」ボタンをクリックします。Photoshop Express Editor上で編集せずに、「Done」ボタンをクリックすると、Editorが終了します。

保存する

クリックすると、

What Would you like to do with your edited photo?

上の英文が表示されたポップアップが表れます。こちらで「Save to my computer」と表示された「Save」ボタンをクリックします。

ファイル名の設定・保存

クリックすると、Filenameといったことが書かれたポップアップが表示されます。こちらで、「Filename」では、編集した画像のファイル名を設定します。設定完了後、「Save」ボタンをクリックします。

「this will be saved as ○○.jpg and occupy ○○KB.」といった文章が表示されます。

「これは「○○ (画像のファイル名).JPG」として保存。及び、○○の容量(サイズ)を占めています。

日本語に翻訳すると、このような意味になります。

ローカル上に保存する

クリックすると、ローカル上で保存する場所を指定します。ファイル名はこちらの画面でも変更できます。

ファイル名の確認後、「保存」ボタンをクリックすると、ファイルが保存されます。

保存完了

保存が完了されると、緑のチェックボタンが表示されます。

閉じます

最後に画面の右下にある「Done」ボタンをクリックすると、Photoshop Express Editorが終了されます。

編集をキャンセルする

画像の編集をキャンセルする場合は、

キャンセル

 

編集画面の右下にある「Cancel」ボタンをクリックします。

クリックすると、Photoshop Express Editorが終了されます。

キャンセル

「Cancel」ボタンを上記のようなポップアップが表示される時があります。

Do you wish save changes to your photo?

画像の変更(編集)を保存しますかという意味になります。「Yes」ボタンをクリックすると、保存画面に移動します。「No」ボタンであれば、Photoshop Express Editorが終了されます。

「Continue Editing」ボタンをクリックすると、ポップアップ表示が消え、編集画面に戻ります。

全画面表示(フルスクリーン)にする

編集画面を全画面表示にする場合は、

全画面表示

 

画面の右上にある全画面表示ボタンをクリックします。

元の画面に戻す場合は、全画面表示ボタンをもう1度クリックするか、キーワードのEscキーを押します。

編集する画像を拡大する

Zoom

編集画面の左下にある「Zoom」ボタンをクリックすると、拡大が調整できます。

編集を取り消す

Undo

編集の1つ前に戻る場合は、編集画面の中央の下にある「Undo」ボタンをクリックします。クリックすると、1つ前に戻ります。

編集をやり直す

Redo

 

編集をやり直したい場合は、編集画面の中央の下にある「Redo」ボタンをクリックします。

編集をリセットする

Reset

 

画像の編集をリセットする場合は、編集画面の中央の下にある「Reset」ボタンをクリックします。クリックすると、画像を元の状態にリセットします。

元の画像を表示する

View Original

元の画像を表示する場合は、編集画面の中央の下にある「View Original」ボタンをクリックします。クリックすると、元の画像が表示されます。比較したい時に利用します。