Googleの検索結果で表示されたツイートをインデックス削除する方法

Googleの検索結果で表示されたツイートをインデックス削除する方法について解説します。

Googleの検索結果では、

ツイート

このように、Twitterに登録し、投稿したツイート(つぶやく)すると、Googleにインデックス(登録)されます。※全てではありません。

Twitter上で発信した情報や投稿に対して、検索結果上からURLを削除したい場合は、どうすれば良いのか。

送り手(発信者)

・非公開設定にする

ツイートを非公開設定にするには、まずTwitter(https://twitter.com/)にアクセスします。

ログイン

トップページにアクセスすると、ログイン画面があります。登録しているメールアドレス、電話番号、もしくはユーザー名と設定したパスワードを入力。「ログイン」ボタンをクリックします。

管理画面

 

クリックすると、管理画面が表示されます。こちらで、右上にある「アイコン」をクリックします。

メニュー

クリックすると、プルダウンメニューが表示されます。メニューから「設定」をクリックします。

設定画面

クリックすると、設定画面が表示されます。右側のメニューから「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

ツイートの公開設定

 

クリックすると、プライバシーの項目が表示されます。こちらで「ツイートの公開設定」があります。

チェックを入れる

こちらで、「ツイートを非公開にする」にチェックを入れます。

設定保存

 

その後、「プライバシー」の項目の下にあります「変更を保存」をクリックします。これで、変更後からツイートは一般公開されません。Googleの検索結果にもインデックスされることはないです。

ただし、変更前のツイートは、Googleの検索結果にインデックスされている場合があります。

・ツイートを削除する

Googleの検索結果にインデックスされないように投稿したツイートを削除するには、

ツイート

Twitterにログインしていただき、管理画面の右側にあるツイート、もしくはその下にある数字をクリックします。

投稿したツイート

クリックすると、今までに投稿したツイートやリツイートしたものが確認できます。こちらで、削除したいツイートを選択します。

選択したツイート

選択したツイートの下に「・・・」という表示があります。こちらをクリックします。

ツイートを削除

クリックすると、プルダウンメニューが表示されます。メニューから「ツイートを削除」をクリックします。

本当に削除しますか

クリックすると、「このツイートを本当に削除しますか?」というポップアップが表示されます。 こちらで「削除」ボタンをクリックします。

クリックすると、ツイートの削除完了します。Google検索の検索結果では、ツイートを削除しても、キャッシュが残り、検索結果に表示されることがあります。

受け手(読み手)

・送り手に連絡する

送り手(発信者)に、直接コンタクトを行い、削除してもらいます。ただし、コンタクトに応じない場合もあります。

・著作権に侵害している可能性がある

・Google検索

送り手(発信者)のツイートが、Google検索結果に残り、著作権に侵害している可能性がある場合は、著作権侵害の報告(https://www.google.com/webmasters/tools/dmca-notice?rd=1)を行います。※事前にGoogleのアカウントを登録しておく必要があります。

・Twitter

著作権に侵害している可能性があり、Google側が対応に応じて検索結果から削除してもらえた場合でも、送り手(発信者)がコンタクトに応じず削除してほしいツイートが残っています。

このような場合は、Googleとは別にTwitterに著作権侵害について報告する必要があります。報告フォームから、報告を行います。(https://support.twitter.com/forms/dmca

Q&A

Q.Googleウェブマスターツールの「URL削除ツール」でツイートを削除することはできますか?

A.いいえ。ウェブマスターツールは、ウェブサイトの所有者でなければ、ウェブサイトを追加できません。つまり、「URL削除ツール」は使えません。Twitterの所有者はTwitter社です。

たとえ、「URL削除ツール(https://www.google.com/webmasters/tools/url-removal)」で削除できたとしても、Googleから削除されただけで、Twitter上ではツイートが残っている場合もあります。

Q.Googleウェブマスターツールの「古いコンテンツの削除」でツイートを削除することはできますか?

A.いいえ。ウェブマスターツールは、ウェブサイトの所有者でなければ、ウェブサイトを追加できません。「古いコンテンツの削除(https://www.google.com/webmasters/tools/removals?pli=1)」は、「URL削除ツール」と同様に使えません。

Q.Twitterプロフィールなどが検索上位に表示されますが、これはどうしてですか。

A.Twitterヘルプセンターの「Googleで検索すると、自分のTwitterプロフィールが出てくる」という内容を確認すると、「Googleでは、Twitterの検索順位が高くなっているため、表示されやすくなっている」ということが書かれています。