[記事公開日]2014/12/23
[最終更新日]2014/12/25

SEOを実施する場合に助かる顧問・ブレーンサービス

[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

SEO(検索エンジン最適化)を実施する場合に助かる顧問・ブレーンサービスの紹介です。

そもそも顧問・ブレーンとは何か?

・顧問

会社、団体などで、相談を受けて意見を述べる役。

https://kotobank.jp/word/%E9%A1%A7%E5%95%8F-504926

 

・ブレーントラスト(略称:ブレーン)

政府・政治家などの相談相手となって、各専門分野について助言する学識経験者。知能顧問団。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88

 

SEOにおいて顧問・ブレーンの存在は必要あるのか

SEOを行う場合、まずはインターネット、もしくは書籍で最適化の方法について調べることがあります。

ネットや書籍では、不確実な情報があります。最適化を施策する者が、その情報を理解し、実践した場合に、検索結果において悪影響を及ぼす恐れがあります。

もしも、検索エンジン上で運営しているウェブサイトに対して、悪影響が起こった場合に、適切に対処できる”かかりつけの医師”のような顧問・ブレーンが常駐していれば、相談や対処の仕方について聞くことができて、安心です。

インターネット上には、様々なSEOの情報が公開されています。その情報を運営者がしっかりと理解し、適切に実践することで、高い効果を上げることができれば、それに越したことはありません。

ただ、世の中には、SEOの情報は収集しているのに、それをどのように活かせばよいのかわからない方もいます。

そんな時に、SEOの経験が豊富な顧問・ブレーンに依頼することにより、効果的なSEOの実践方法などを学ぶことができます。

もちろん、SEOの相談をすることもできますが、顧問・ブレーンが一方的に意見を述べても、それはただの押し付けにしかならないでしょう。

SEOの顧問・ブレーンというのは、相手(依頼者)の”聞き役”に徹する必要があると考えています。

聞き役に徹することで、今のサイト状況や抱えている問題・悩みを見つけやすくなります。

聞き役に徹することで、相手を受容することもできます。

そうすることで、今のサイトでどのようにSEOの知識を活かし、効果を高めることができるのかを、より相手も理解しやすく伝わりやすいです。

SEOでは、用語や意味を理解することも大切ですが、正しいSEOを理解しており、豊富な経験の中からどれだけ現状のサイトに対して知恵を活かして、効果を高めるかが重要になります。

企業内で正しいSEOを理解しており、豊富な経験を有している担当者がいない場合は、顧問・ブレーンを常駐された方が良いです。

 

料金

SEOの分野において、外部顧問を契約する際の料金を調べてみると、5万円程度から10万円以上のもので存在します。

1度、お問い合わせから見積もりを行い、運営しているウェブサイトの現状などを考慮し、費用対効果が見えると判断した場合に、契約されるとよろしいでしょう。

 

サービスの提供

インデックスサーチでは、SEOを実施する場合に助かる顧問・ブレーンを提供しています。

サービスは、メールか、チャット形式にて行います。

大阪市内の場合は、定期的に訪問し、ウェブサイトの現状を把握し、具体的なSEOの実践方法をご説明させて頂きます。交通費・宿泊費(遠方の場合)は別途実費が発生します。

顧問・ブレーンサービスをご利用の際は、お問い合わせフォームか、メールにてお問い合わせください。